iphoneは一年程度は異常無く使用ますが、一年半も経てば充電の持ちが悪くなります。

繰り返し充電をしているので劣化していまうのです。

バッテリー自体の劣化から起こる主な症状に、
充分な電池残量でも、急に電源が落ちてしまうというものがあります。

これは十分な電気を蓄積できなくなっていることから起こる症状なので、
電源は再度立ち上がりますがすぐにまた同じように電源がきれてしまうことが続くでしょう。

充電式の電池も消耗品なので寿命があります。

あと、バッテリーはわずかな水分でも浸食・腐食が始まります。最悪、破裂・液漏れ・発火などの事故が起こりかねません。

高性能&多機能なスマートフォンは、その性能と機能を活用すればするほどバッテリーを多く消費してしまいます。何が電力を消費しているかを知り、不要な機能はオフにすることが、バッテリーを長持ちさせる一番の近道です。

 

画面の明るさや消灯時間を確認 

大画面のディスプレイを搭載しているスマホは、その分、バッテリーも消費してしまいます。画面の明るさバックライトの消灯時間を調整することでバッテリーの消費を抑え、長持ちさせることができます。

周囲の明るさに応じて画面を見やすい明るさに調整してくれる自動調整も有効ですが、照度センサーを使用する分、電力を消費します。

使わない通信機能をこまめにオフ 

Wi-FiやBluetoothがオンのままだと、使っていないときでも接続先を探してバッテリーを消費します。またGPSも、オンのままだとアプリがバックグラウンドで利用するのでバッテリーを消費します。このような通信の設定を見直して、こまめにオフにするようにしましょう。

また、自宅などWi-Fi接続可能な環境で使用する場合、モバイルネットワークでのデータ通信をオフにする事でも、バッテリーを節約することが可能です。

快適にiPhoneを使うためにはバッテリー交換をお勧めします。

iPadair,iPadair2,iPhone6S+,6S,6,6+,5s,5c,5,iPodtouch

をお使いでお困りの方あきらめずにご相談ください!

杉並区、葛飾区、足立区、荒川区の方々にも、ご来店いただいております。
北千住駅西口より徒歩5分

東京都足立区千住2-26 エクセル33 1階
TEL 0120-765-110

埼玉近辺の方は草加八潮店へ!!

iFC足立北千住店Facebookページ