iPhone6は強化ガラスを使用していますが落として割れることが多いです。
割れたままのiPhoneはかなり危険です。

ガラスが割れてしまったiPhone6を使い続けるとどうなるか?
ヒビが入ったガラスは、割れが広がり、破片などが外れて指を切ったりします。
また、ガラス破片と共にガラスが割れている圧力で液晶画面、タッチパネルを壊すことがあります。
液晶画面、タッチパネルが壊れてしまうと、パスコードの入力が出来ず、バックアップがとれなくなってしまう可能性があります。タッチパネルが暴走し勝手に電話をかけてしまったり、勝手にパスコードの誤入力を何度もおこしiPhoneにロックがかかってしまいます。

こうなってしまうとデータの取り出しは非常に難しく、iPhoneを初期化しなければなりません。
液晶画面、タッチパネルの不具合以外にも割れた箇所やガラスが剥がれた箇所からガラス破片、埃や水が入ってしまい基板や他の部品に不具合を起こしてしまう可能性があります。
危険であるのはバッテリーにガラス片が刺さり、膨張や起動不良、最悪発火の原因にもなります。
ガラス割れを放置してしまうことによって様々な故障の原因に繋がってしまいますが、これらの不具合には早期の修理で対応する事が出来ます。

iPadair,iPadair2,iPhone6S+,6S,6,6+,5s,5c,5,iPodtouch

をお使いでお困りの方あきらめずにご相談ください!

杉並区、葛飾区、足立区、荒川区の方々にも、ご来店いただいております。
北千住駅西口より徒歩5分

東京都足立区千住2-26 エクセル33 1階
TEL 0120-765-110

埼玉近辺の方は草加八潮店へ!!

iFC足立北千住店Facebookページ